胃が痛い時の対処法で寝方はどっちむき?

胃が痛む原因は何かをまずは考えてみましょう。

時間がない時は昼ごはんを早く済まそうと時間を気にしますよね。
次の目的地に何時までに行かないとなどスケジュールが迫って

いるときなど急いで麺類とか丼ものをかきこんで食べるたことは
ビジネスマンなら誰でもあるでしょう。

急いで食事をすませたのは良いがあとで胃が苦しくて苦しくて
そんな思いもあとでしたことありますよね。

その他職場のストレスで胃が痛くなる場合もあるでしょう。

胃痛の原因は他にもありますがどう対処すれば良いのかが
肝心なことですね。

食べすぎた時に胃が痛くなるのをどうすれば静まることが出来るか
ということですが、胃が痛くなる時は普通横に寝ますよね。

胃が痛いときはどうやって寝たら良いでしょうか?

普段は胃はJ型になっていますが

 

 

 

 

 

 

右腹を横にして寝るとこのように胃の中にある食べ物

が腸へ送られやすい形になります。

胃が痛い時に痛みを和らげる食べ物や飲み物は

みかん

「イタタター」と胃が痛くなったときに痛みを和らげてくれる食べ物を

さがしてみたらみかんがあります。

みかんの皮は干して薬にもなるのです。消炎作用が認められている

食べ物です。

 

キャベツ

キャベジ◯という整腸薬があるようにキャベツにはビタミンUが傷んだ

胃粘膜を直して元通りにしてくれます。ビタミンUは熱に弱いので

生でバリバリ食べたほうが効果大です。

その他ビタミンUを多く含む野菜はブロッコリー、レタス、アスパラガス

もあるので覚えておきましょう。

ホットミルク

ミルクには胃粘膜を保護して守ってくれる働きがあります。牛乳はアルカリ性なので

胃酸の酸を中和するので消化を助けます。

 

炭酸飲料

炭酸水素ナトリウムの働きで胃の内部の酸性を中和できます。

ただし冷やしすぎたものは胃に負担があるので常温のものが

一番効果があります。

 

 

 

胃が痛い時の対処方法よく効く市販薬ならコレ

 

胃の痛みをすぐになんとかしたい! そんな時によく頼りにするのが
市販の胃薬ですね。

ただ、胃薬も自分の症状に合っているものでないといけませんね。

まず、胃の痛くなった原因は何なのか? を突き止めなくては
行けないでしょう。

胃薬の種類を紹介しておきます。
そして実際に売れているお薬も載せておきます。

 

消化を助ける胃薬・・消化剤

食べ過ぎや消化不良、食欲が無い時にジアスターゼや
リパーゼなどの消化酵素を含むもの

お勧めは太田胃散です。

 

また苦くて飲みにくい人は
キャベジンコーワSの方が飲みやすくて
おすすめです。

胃運動機能改善(整胃)剤・・・健胃剤

胃の機能を高める。
胃粘液の分泌を増やす効果
胃もたれ、胸焼け

 

健胃薬のお勧めは大正漢方胃腸薬
普段、お腹が弱くて食欲がない方へ

または

セルベール

 

弱くなった胃腸の働きを助ける。

 

 

胃粘膜の修復・制酸剤

粘膜の炎症を直して胃に流れる血液の量を増やす。
制酸剤は胃酸を中和してpHを整える。

 

パンシロンキュアSP

 

サッと溶ける

 

 

 

日新薬品 保寿胃腸薬

弱った胃腸を元気にする多くの健胃生薬を配合

 

 

 

まとめ

胃が痛い時に横になるなら右脇腹を下にしたほうが胃が食べ物を十二指腸へスムーズに送れるようになるので楽になるはずです。また、胃が痛い時に食べると良いものはみかん、キャベツ、飲み物ならホットミルクや炭酸水です。

 

また胃薬は症状にあわせて市販薬を購入するとよいです。

お大事にしてくださいね。