cö shu nie の意味とは?中村未来のプロフィールとは?


cö shu nie とは

Cö shu Nieとは 2011年に結成された大阪のロックバンド

2011年2月、ボーカルの中村未来とベースの松本駿介に加えて 2018年1月には サポートドラムの藤田亮介 もメンバーに加わり、3人のロックグループとして活動中です。2月23日に漫画家・石田スイ先生のTVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』の主題歌を担当することになったのでした![7]され、6月6日に主題歌の「asphyxia」 が発売開始となったのです。asphyxiaが映画の主題歌になって一気に人気が出たんです!


asphyxiaの評判は

中村未来の高音の声は独特でピアノを引きながら歌う姿に絶賛!

中村未来のプロフィール

中村未来(なかむらみく) の楽器の担当は – ボーカル・ギター・キーボド・マニピュレーター 9月13日生まれ。 兵庫県出身。 愛称は「監督」。 中村未来はバンドの全楽曲の作曲及び作詞を担当しているのだ!。 声が高音で怖い映画である東京喰種のイメージにピッタリ合っていて恐怖感を増長させていますね。

Cö shu Nieの意味や由来は?

Cö shu Nieはどうゆう意味なのでしょうか?Cö shu NieをGoogle翻訳すると、はベトナム語で何ということです。Cö shu Nieはグジヤラト語になるようです。これだけでは、意味や由来はわかりません!

これはもうご本人に聞くしかないかと調べてたらこのようなツイート見つけました!

まとめ

Cö shu Nieの結成についてと中村未来さんのプロフィール、
Cö shu Nieの意味や由来について紹介しました。今後ますます人気が上がりますから、見守っていきましょう!
最後まてお読みいただきましてありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です